タダポックスの効果・評判。効かないってホント?

タダポックス

どうも、ジュンです。

タダポックスは1つで勃起不全と早漏を改善する薬です。男性の性生活改善に有名なシアリスとポゼットの両方の有効成分を配合しています。

シアリスの成分のタダラフィルは血管の筋肉を弛緩させて、陰茎の血流を改善させることで勃起機能を改善します。

 

 

タダポックスの特徴は?

シアリスの勃起不全改善に早漏防止成分を配合したハイブリッド・ジェネリック医薬品です。ハイブリッド成分は、タダラフィルおよびダボキセチンと呼ばれる薬剤です。

タダラフィルは、勃起不全治療薬で長時間効果がある勃起起立改善酵素でもあります。ダポキセチンは、射精を遅らせる効果を持つ早漏の治療薬で、皮膚や粘膜の麻酔効果で早漏を改善します。

この2つの悩みは、壮年期から熟年期30代後半以降の男性自身の悩みですが、この薬1つで解決できます。その結果、 男性が自信を取り戻し、楽しいセッ〇スライフを送れるようになります。

 

タダポックスの効果効用は?

タダポックス 効果

タダポックスの主成分の一つタダラフィルは、世界的に有名なバイアグラやED治療薬シアリスと同じ成分です。

また、タダポックスのもう一つの成分であるダポキセチンは気分を安定させる作用があり、性交渉中に異常に興奮した男性の脳を落ち着かせ、射精を行うまでの時間を延ばす効果があります。

タダポックスは、セッ〇スの約1時間前位に服用するのが良いです。個人差やその日の体調にもよりますが、最低でも約36時間は勃起不全を改善し、挿入後の射精に至るまでの時間を遅らせる効果があります。

ただし、タダポックスは、ドリンクなどのように精力増強剤の効果はありません。性的刺激がない限りは効果を感じる事はありません。

 

タダポックスの良い評判・口コミ

タダポックス 良い口コミ

50歳男性

先日、タダポックスを注文しました。 そもそもちゃんと到着するのかといったところから不安でしたが、ほぼ1週間で指定郵便局に届いておりました。効果の方ですが、自然な感じでいつも以上の完璧に勃起しました。

効果の持続ですが、評判通り、約2~3日間は持続しておりました。早漏防止に関しては、そこまでの効果はありませんでした。 服用後、1日目はいつもより気持ち長持ちする程度。 2日目以降は全く効果はありませんでしたね。

早漏防止は6時間程度と書いてありましたので、その意味では効果はあったと思います。

 

50代男性

病院でバイアグラとシアリスを購入していましたが、高いのと早漏防止効果も期待して購入してみました。半分にカットして服用したのですが、勃起不全についてはシアリスと同等の効果があります。

早漏防止についてはいつもよりコントロールできていると実感しました。 副作用についても顔が少し火照る程度でほとんど気になりませんでした。「もう手放せない!」といった感じです。またよろしくお願いします。

 

タダボックスの良い評判・いい口コミは全体の約90%近くを占めています。

 

 

タダポックスの悪い評判・口コミ。効かない?

タダポックスの悪い評判・口コミ

すごく期待して、性行為の1時間くらい前に半錠服用しました。残念な事に、おもったよりも変化がありませんでした。

次の機会に1錠服用しましたが、また、あまり変化はありませんでした。1錠飲むと頭痛とめまいが出ました。

 

ちょっと、体に合わないのかな?もともとそこまで元気がないわけじゃないので、効果が少なかったのかも知れません。今後も検証したいと思います。

 

「タダポックス」の使用してのレビューですが、副作用が少なく、効き目も長時間続きますが、勃ちがイマイチ。私としては、スーパーカマグラの方が効き目がいいです。

 

ほとんどが良い口コミなんですが、このように効果がなかったという声も聞かれます。効果が出るかどうか個人差があるのはやむを得ないですね。

 

タダポックスの効果持続時間は?

タダポックス 時間

タダポックスは、2つの成分から構成されています。ひとつが勃起力アップ効果のあるタダラフィル、もうひとつは早漏改善効果のあるダボキセチンです。

効果持続時間は通常30mgで30時間です。「足りないな・・」と感じる場合は、60mgを服用してください。ですが、事前に受診され医師に相談されることをおすすめします。

 

タダポックスの正しい飲み方

タダポックスの正しい飲み方

思い通りの効果を得るためには、正しい服用の仕方を守ってください。

性行為の1時間前に1錠を服用します。服用後の間隔は24時間以上空けます。

・タダポックス20mg最大限の効果を得る為に空腹時の服用をオススメします。

・服用後、最長36時間持続します。

初めてご利用の方は、ピルカッター等で半錠に割ってからの服用をオススメしています。

 

「タダポックスを飲んだけど、効果がなかった」という人の中には、そもそも正しい飲み方を実践していないというケースが見られます。

服用の際は、きちんと効果を得るためにも上記のルールをしっかり念頭に入れておいてください。

 

 

タダポックスとアルコールの組み合わせは大丈夫?

タダポックスは、少量のアルコールであれば影響は少ないです。むしろ、アルコールを少量摂取することは不安や興奮を収めるために効果的です。

多量に摂取すると脳の働きを抑制してしまいます。その結果、男性機能の低下に繋がり、正しく発揮することができなくなります。大量のアルコールは、薬の血管拡張作用によって血流がよくなり、アルコールが一気に身体に回ってしまうという危険性もあります。

タダポックスの服用は、飲酒量を厳密に制限する必要があります。具体的には、1、2杯程度であれば大丈夫といわれています。個々のアルコール耐性を考えて飲酒しましょう。

 

タダポックスと食事の関係

タダポックスは、満腹の状態で飲むと効果が低下します。食事と一緒に消化されて、治療薬吸収が鈍ってしまうのです。

タダポックスの服用は、空腹時が最適です。空腹時に水と飲用すれば、腸まで直ちに届き、血液に吸収され、効能が確実に出ます。

タダポックスは、胃の中に食べ物が入っている状態では、薬の吸収が遅れ、場合によっては十分な効果を発揮できず、即効性や持続性が発揮できない可能性があります。

デートなど、どうしてもセッ〇ス前後に食事をする必要がある場合は、脂質の少ない、あっさりした軽めの食事にします。そして食前、食後とも服用する際は、1時間以上の間隔をあけましょう。

 

タダポックスの成分を解析!

タダポックス 成分

タダラフィル

20mgの含有で、勃起不全 (ED) 、(PDE-5) の酵素活性を阻害す肺動脈性肺高血圧症、前立腺肥大の排尿障害に有効な薬です。

 

ダポキセチン

60mg含有されており、射精を遅らせる効果を持つ早漏の治療薬です。

 

タダラフィルが、勃起の妨げとなる酵素PDE5(ホスホジエステラーゼ タイプ5)を阻害します。このことで、ペ〇スに流れる血流を増やし、勃起を継続するのです。これは、タダポックス服用後、15分で効果が表れてきます。

ダポキセチンは、脳内の興奮を鎮めるセロトニンの濃度を高めることで、性的に敏感になり過ぎている脳を鎮めて、射精までの時間を3~4倍延長させる効果があるとされています。

 

 

タダポックスの副作用 下痢・吐き気の心配は?

タダポックス 副作用

副作用は、その薬の元となっている成分とその量で起きるものがほとんどです。タダポックスには早漏に効くダポキセチンとED改善に効果のあるタダラフィルの2つが含まれています。

そのため、この2種類の成分の副作用があります。個人差はありますが、タダポックスを飲んで副作用が出るということはほとんどありません。ですが、稀に吐き気や倦怠感、気分の喪失感などがありえます。

他に可能性のある副作用としては頭痛、めまい、下痢、疲労感です。発症する割合としては服用者全体の1~7%程度と他の薬と比較してもかなり低く、また軽度な症状の場合がほとんどです。

 

もし症状が表れ、その程度がひどい場合は、すぐに飲むのを控えるようにしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)