タダシップの適正摂取量。正しい使い方・飲み方は?血中濃度マックスまでの時間。

どうも、ジュンです。

早漏防止薬・ED治療薬は、その使い方を間違えると頭痛や吐き気といった激しい副作用に悩まされるため、正しい服用の仕方を実践することが大切です。

そこで、今回はED治療薬として人気の高いタダシップの正しい飲み方についてご紹介したいと思います。

 

タダシップの正しい飲み方

最大限の効果を得るためには、飲む量といつ飲むか、そのタイミングが重要です。

 

飲む量は?

販売されているタダシップの大きさは、1錠あたり20mgです。

ただし、タダシップは海外でつくられたものなので、海外成人男性を対象に用法・用量も定められています。

つまり、日本人男性向けには作られていません。

ですので、20mgでも多い場合があります。つまり、効果が出すぎたり、激しい副作用に見舞われたりする可能性が高いということですね。

ですから、最初は5mg程度から試されることをオススメします。

つまり、その場合は、20mgを4分の1程度にカットして飲むということですね!

カットの際は、ピルカッターをご使用ください。くれぐれもはさみでカットしないように。その場に飛び散ってしまいますので(笑)

 

飲むタイミング

なんと言っても、タダシップはその効果を発揮し始めてから最大で36時間効果が持続するのが最大の強みです。なので、実際にセックスをするずいぶんと前から飲んでおいても問題ないのがいいですね。

ここが、効果を発揮し始めてから最大で6時間程度しか持たないスーパーカマグラやスーパーPフォースとは大きく異なる点です。

今日エッチするかどうかわからないけども、あらかじめ飲んでおこうというのができるのがメリットですね。

ただし、タダシップはその効果が表れ始めるのがバイアグラやスーパーカマグラと比べて遅いです。これらは30分~1時間程度で効果が出始めるのに対して、タダシップはその成分の血中濃度が最大値に達するまでに3時間かかるのです。

なので、エッチをする3時間前までには飲むようにしましょう。

 

そして、一度飲んだ後、次飲むまでにどれくらいの時間を置かないといけないのか気になりますよね?

効果が36時間続きますが、連日セックスするというパターンもあるでしょうから(笑)

その場合はどうしたらいいのか?

結論から言えば、24時間です。1回服用してから24時間を過ぎれば、2回目の服用をしてもよいとされています。ちなみに、2日連続で飲んだ方が1回目の時よりも2回目の時の方が勃起力の効果は高くなります。

 

ただし、摂取して腎臓になんらかの障害が起きた場合は48時間待つようにとされています。

まぁその前に人体に影響が出るほどの体調不良なのであれば、そもそも接種しないことをオススメしますが。。。

 

飲む時の注意点

他のED治療薬、例えば、バイアグラやその成分を含んだスーパーカマグラやスーパーPフォースは食事の影響をかなり受けますので、必ず食前ないし食後しばらく時間を置いてからの服用が推奨されています。

しかし、タダシップの場合、バイアグラほど厳格にする必要がありません。製造会社の公式の発表によると、800kcal未満の食事であれば効果は消えないとされています。

とはいえ、食事直後に飲むよりも空腹に飲んだ時の方が効果を最大限受けとることができるのは同じ。できれば、食事30分前に飲むようにしてください。

どうしても食後にしか飲めない事情があるのであれば、食事はできる限り油の少ないあっさりとした食事にして、量もできる限り食べすぎないようにしてください。

 

柑橘類とカフェインと一緒に飲むのは禁止

柑橘系、例えば、グレープフルーツにはフラノクマリンという成分が入っており、タダシップに入ってるタダラフィルという成分を対外へ排出することを妨げますので、人体に悪影響をもたらし、健康被害をもたらすことがあります。

なので、例えば、グレープフルーツジュースでタダシップの錠剤を飲むのは禁止です。カフェインも同じようなことが理由でNGです。錠剤は、お水かぬるま湯で飲むようにしてください。

また同じ飲料系の話であれば、服用時はアルコールの摂取も控えたら完璧です。アルコールには神経伝達を鈍化させる働きがありますから、大量に摂取するとEDを治そうとしてるのにも関わらず、さらに勃起不全に陥る恐れがあります。

したがって、アルコール摂取は少量におさえておくようにしましょう。

 

併用禁止薬があります!

早漏防止薬・ED治療薬には共に、「一緒に飲まないでね」という併用禁止薬があります。副作用を起こしたり、体に変調をきたしたりしますので、今からお伝えする薬類とは一緒に飲まないようにしてください。

それは、硝酸剤や一酸化窒素供与剤です。これらとは一緒には飲まないようにしていただきたいのです。

ですが、併用禁止薬はこれだけではありません。これらはほんの一例です。なので、タダシップを飲もうと考えてる場合は、併用禁止薬に該当しないか、専門医の先生やきちんとした情報をくれる医療機関にお尋ねください。

 

そもそも摂取してはいけないパターン

以下の条件に当てはまる場合は、そもそもタダシップを服用できないので注意してください。

・シアリスの成分に対して過敏症の既往歴がある
・硝酸剤や一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなど)といった併用禁忌薬に指定されている薬を投与中
・心血管系障害など、性行為を行うのが危険な障害を有している
・不安定狭心症である、または過去に性行為中に狭心症を発現したことがある
・コントロール不良の不整脈である
・低血圧(血圧<90/50mmHg)またはコントロール不良の高血圧(安静時血圧>170/100mmHg)である
・直近3ヶ月に心筋梗塞の既往歴がある
・直近6ヶ月に脳梗塞あるいは脳出血の既往歴がある
・重度の肝障害を有している
・網膜色素変性症を有している

 

以上、健康を保つうえでも、また充実したセックスの時間を過ごす意味でも、用法・用量をきちんと守って、服用するようにしてください。

 

【参考記事】

タダシップを実際に購入使用した人の体験談

タダシップの本物と偽物の見分け方

タダシップの気になる副作用は?

タダシップを最安値で購入できる信頼できる業者はどこ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)