スーパーPフォースの1回服用量は?風邪薬と併用は可能?正しい使い方を説明!

どうも、ジュンです。

早漏防止薬はその飲み方を誤ると、激しい副作用に教われることになります。そうならないためにも、用法・用量を守ってきちんと正しく服用にするようにしてください。

今回は、スーパーPフォースの正しい飲み方についてご紹介いたします。

 

スーパーPフォースの使い方

スーパーPフォースの効果を最大限引き出すためには、飲む量とそのタイミングが重要です。

 

飲むタイミングはいつがベスト?

スーパーPフォースを服用する時に守って欲しいことは、食前の完全にお腹が空っぽの時にお水あるいはぬるま湯で飲むことです。

スーパーPフォースに含まれる成分「シルデナフィル」は服用すると腸の壁を通じて吸収されますが、食事をとってしまうと腸は食事中に接種した油でベタベタになってしまいます。

そうすると、シルデナフィルを吸収することができず、効果が大幅に薄れてしまいます。

「スーパーPフォースは効かない!」と思ってる多くの人が、食前ではなく食事中ないし食後に服用しているのです。それは効かないですよ・・・」って話なんですよね。

ただですね・・・と言ってももちろん食事は毎日とられることでしょう。「空腹」の状態というのは具体的にいつのことを指すのかもわからないと思います。なので、「食後」に服用するタイミングとして以下の時間を守るように心がけてみてください。

・前回の食事が食事の内容が油っぽいものなら6時間~7時間以上置いてから
・前回の食事が食事の内容が油分の少ない食事なら2時間~3時間以上置いてから

一方、「食前」に服用するのであれば、食事をする30分~1時間前に飲むようにしてください。というのも、シルデナフィルが体に完全に吸収されるまでにそれくらい時間がかかるからです。1時間程度経した後であればどんな食事をしてもらってかまいません。

服用の間隔は、1日1回の服用で、次回の服用までは24時間以上を空けて服用します。

 

※服用の際にお水の代わりに牛乳などの脂肪分を含む飲み物と一緒に飲むと、飲み物の脂肪分で吸収が妨げられますので注意が必要です。

またセックスをする直前にお酒を飲むことも多いと思います。実際、僕が彼女とセックスをする時はあらかた夕飯を一緒に済ませてからなので、たいがいお酒が入ってるんですよね。

特に赤ワインは勃起力を高めてくれるので、そのお店に置いてあればほぼほぼ飲んでます。

ただし、ここで注意が必要です。

スーパーPフォースに含まれるシルデナフィルには血管拡張作用と血流を良くする作用があり、お酒が回りやすくなるので、飲酒量にはくれぐれも注意です。

 

飲む量は?

購入した直後についてくる取扱説明書には飲む量として1錠と指定されていますが、これは日本人男性においては完全に多いです。もともと欧米人など体格の大きい人を想定してつくられていますので。

なので、事前に1/4錠~1/2錠の大きさにカットして飲むようにしてください。

スーパーPフォースの相場は、1箱4錠入りで2000円程度です。すると、1錠500円くらいの計算になりますが、1錠を1/4錠~1/2錠の大きさにカットして使うことで、コストパフォーマンスも高まりますし、ぜひお試しください。

カットにあたっては、市販されている「錠剤カッター(=ピルカッター)」をオススメします。

初めて使用する方は、1/4錠から始めましょう。体質によって、どの程度の効果が出るかわかりませんので、まずは小さく試すことをオススメします。

また、錠剤をはさみでカットしようとすると、その場に錠剤のカケラが飛び散ることになり、絶対に後悔することになりますので、専用のカッターを必ずお使いください(笑)

 

その他、絶対にしてはならないこと

ついついやってしまいがち、だけども絶対にしないで欲しい飲み方を紹介します。

 

風邪薬と併用すること

体調が崩してる時は副作用が過度に出ることがありますから、風邪薬等との併用を控えた方がよいです。

 

グレープフルーツなど柑橘類と合わせて飲まないこと

グレープフルーツ(ジュースも含む)をはじめとする柑橘類に含まれるフラノクマリン酸という成分は、ED治療薬の代謝酵素を阻害する作用があります。

そのため、多くのED治療薬は柑橘類との飲み合わせが非常に悪いといわれています。もちろんスーパーPフォースも例外ではありません。

一緒に服用するとフラノクマリン酸の作用によって副作用が重症化する恐れもあるので、ED治療薬の飲み合わせには十分注意しましょう。

 

カフェインとの組み合わせもNG

薬とカフェインの飲み合わせが悪いという話しを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。カフェインには血中濃度を高める作用があるので、薬との併用は基本的に禁止されています。

スーパーPフォースの血流を促進させる作用がカフェインと重なってしまうと、作用が強く表れ体に悪影響を及ぼす可能性があるので注意しましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

ここまでに書いたことを忠実に守れば、それほど激しい副作用に教われることはないようです。

参考になれば幸いです。

 

【参考記事】

スーパーPフォースを最安値で購入するならココ

スーパーPフォースの副作用は?

スーパーPフォースを実際に購入した人の口コミ体験談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)