【早漏防止】フェミニーナ軟膏の効果的な使い方は?

どうも、ジュンです。

この記事では、早漏防止グッズとして知られているフェミニーナ軟膏の使い方について紹介したいと思います。

 

これで早漏改善!?フェミニーナ軟膏の使い方

フェミニーナ軟膏の効果を最大限引き出してもらうために、その使い方について説明します。

 

1 塗る

セックス前にフェミニーナ軟膏適量【500円玉大きさ程度の量を指に取って、皮を剝いた状態の亀頭を中心としたペニスに塗り、拭き取らずにそのまま待機します。

亀頭周りや裏筋のような敏感なところは念入りに塗っておきましょう。

次の「2」で洗い流しのフェーズがありますが、洗い流さずにコンドームをつけていきなりセックスに入ることもできます。

ただし、その場合は効果がありすぎて、逆に遅漏になる場合がありますので、しっかり洗い流すことをオススメします。

 

2 しっかりと洗い流す

15分~20分もすれば、ペニスに麻酔が効いてくるので、シャワーを浴びて石鹸とかでフェミニーナ軟膏をしっかりと洗い流します。

洗い残しがあると、女性との接触面(口や膣の中)が麻痺る場合があるので要注意です【これは、コンドームをつけずに生でする場合の話です】。

※コンドームをするなら、洗わずにそのままゴムを装着してプレイも可。ただし、この場合は麻酔が効きすぎる場合もあります。

ゴムなしの生で挿入する場合は特に注意が必要です。というのも、軟膏効果が女性にも移ってしまい、男性側だけでなく女性側もあまり気持ちよく感じないということが起こってしまう恐れがあるからです。

そうなってしまっては、早漏のいつもよりも長時間挿入してもらって気持ちいいと感じるどころか、「いつまで経っても気持ちよくならないし、もういい加減早くイってくれないかな?」となってしまい、本末転倒です。

薬の効果が効いてきたことを感じた後は、相手の女性を十分に気遣ってあげましょう。

 

【参考記事】

気になるフェミニーナ軟膏の副作用は?人体への影響はどれほどか。

 

3 Let’s SEX!

後は思う存分にセックスをするだけ!軟膏をつけてから、だいたい1時間~2時間は麻酔が効いているので、超早漏もビックリな長時間プレイが可能です。

注意点を挙げるなら、ペニスに塗る量と時間で麻酔の効き具合が変わってくるので、塗りすぎると逆にイケなくなったり、塗りが甘いと早漏のままなので、何回か試してみて、適宜調整しながら使ってください。

ぶっつけ本番でフェミニーナ軟膏を使うよりもオナニーの時に何度かテストしてみて、あらかじめ適量を探っておいたら準備の良いスマートな男子になれますよ。

彼女を前にして初めて使うよりも、事前に使っておいて効果のほどを確認しておいた方がよいでしょう。

 

【参考記事】

フェミニーナ軟膏を実際に使った人の口コミとその効果。最安値販売されてるところはどこ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)