早漏になる原因は?意外な理由も。克服の前にまずは問題点を把握しよう。

どうも、今日も順調に(?)皮カブッてます、ジュンです。

そう、僕、仮性包茎なんですよね。しかも、重度の仮性なんじゃないかと思ってます。他の人のティンティンをそうまじまじと見たことなんてないですし、周りの友達ともそんないい年になってティンティンどんなん?なんて話しないですから、はっきりとはわからないんですが。。

なぜ重度って思ってるかと言えば、皮のあまり具合ですね。亀頭部分にちょっと皮がかぶってるくらいならいいんですが、僕の場合はもろかぶり。もういなり寿司みたく亀頭全体に覆いかぶさり、なおかつまだそれでも余ってるという、「もう、どんだけー!」状態。

この過保護な生まれ育ちがゆえに、早漏なんだろうな。と思ってるんですが、実際のところはどうなんでしょう?早漏の原因について調べてみました。

 

早漏の原因は?

僕、早漏で悩んでる人って包茎男子だけだと思ってたんですよね。ですが、意外や意外、そうでもないみたいです。ズル剥け男子の中にも早漏の人はいるようです。

てっきり、外部からの刺激に慣れてないから早漏だと思ってたんですが、どうもそれは勘違いのようですね。

では、早漏の原因はなんでしょう?

・ペニスが敏感すぎる
・性行為に対しての免疫力がない(トラウマを含む)
・自慰行為(オナニー)のやりすぎ
・疲労や射精周期の問題

主な原因として挙げられてるのが、この4つ。

ぶっちゃけ、ビックリしました。というのも、理由の3つ目として挙げられてるG行為のやり過ぎ。いやー、これが原因とは・・。ショックです。。なにせ僕、毎日してますからね。G行為・・。だいたい僕は、「おはよう!」と同時に、起きたら速攻でやってるタイプ。「もう右手が言うこときかない・・!!」みたいな(笑)。もう無意識に右手で勝手にモゾモゾしてますね。早漏のくせに、性欲だけはやたら強いんです(回復力はないですが。。←悩み)。

オナニーをしすぎると、生の女性とのエッチでは耐えられなくなり、すぐに出してしまうということになるようです。

確かに、コレはわかる気がします。。自分でするよりも、実際に女性とする方が圧倒的に気持ちいいですからね。G行為時の圧ではなく、膣圧が当たり前という状態にしないといけないということでしょう。

また、自宅等でオナニーをする時、「すぐに気持ちよくなりたい!」と思いませんか?そんな何時間もかけて濃厚な(笑)オナニーをじっくりする人ってごくごく少数だと思うんですよ。「パッとやってパッと終わりたい。」という感じが世の男性諸君の大半じゃないかと。そうしてるうちにすぐイク癖がついてしまい、セックスの時にもそれを引きずってしまって、早くイってしまうということもあるようですね。

でも、ということは、毎日オナニーは禁止しないといけないのかな。ちょっと不安です。そのルール守れる気がしないから。右腕とパートナー解消・・・つらい。。(←どんだけw)。

 

包茎男子は高確率で早漏なのが現実

あとは、僕の場合、1つ目の理由が該当するかなと思いますが、まぁこれは当たり前ですね。ペニスが敏感なのは皮かぶりまクリクリスティ(誰や、その助っ人外国人)な仮性包茎男子である以上、当然かと。

でも、亀頭さえ強くすれば、女性器の圧倒的強さにも対抗できると思ったんですが、その見込みは少々甘かったようですね。

では、そのほかの原因についても見ていくことにしましょう。

(もちろん、包茎を治して、完全ズル剥け男子、亀無(かめなし)くんから亀有(かめあり)くんになって、亀頭を鍛えれば早漏卒業できるケースはかなりあるようです。)

 

抱いて、抱いて、抱きまくれ!?

では、2つ目!

エッチへの免疫。ってことですが、これはどういうことかと言うと、要はエッチに不慣れってことですね。つまり、必要以上に興奮してしまって、「もう出さずにはいられない!」って状態にすぐになってしまう。ということが早漏の原因になっているということです。

身体的、物理的なことが原因になってるわけではなく、精神的なところですね。これは。解決策は、慣れとにかく、抱いて抱いて抱きまくれ。ってこと。これで克服できる人もいるようですよ。

要はヤリチン精神を持ちましょう。と。マインドセットの問題ちうことですね。繰り返し繰り返しセックスをして経験値を貯めていくことで、セックスを毎日食事するかのごとくとらえられるようになろう。ということです。数稽古ですね。セックスは女性とのいちコミュニケーション手段であって、そんな特別視するようなものでもないということを念頭に入れておきたいものです。

もし、あなたに今パートナーがおられて、必要以上に興奮してるな。と心当たりがある場合は、セックスする機会を増やしてみるのも一つ手です!

 

トラウマが早漏を加速させる

ただ、過去に早くイってしまった経験が頭から離れず、また次回エッチした時に、「今日も早くイってしまうんじゃないだろうか」と恐怖心・不安を持ってしまって、実際に早くイってしまって、「あー!!やっぱりそうだー!僕は一生、早漏なんだー!」と自分を責めて、負のスパイラルに陥ってしまうこともあるようで、肉体的・身体的な問題よりも、この心因性による早漏はかなり根深いものがありそうです。

 

男としての衰えも原因?

4つ目に関しては、ただ弱ってるということですね。疲れてるカラダでエッチしたら、そりゃあすぐに果ててしまうのも無理はないという、これは体調的な問題。そもそも体調万全の時しかエッチしないと思いますし、これは早漏とはあまり関係ないかなと思います。

ただ、年齢を重ねると衰弱性早漏という症状があるようです。これは、「射精閉鎖筋」という射精をコントロールする筋肉が弱ってしまうことによるものです。年齢的には、40代以降に見られるもののようですね。

僕みたいな20代の射精と言うと、よく「ピュッ」って表現をしますが(←え?僕だけ?w)、もうちょっと年齢を重ねると、ダラーっとジワーッとまるでお漏らしをしたかのような射精をする場合があるようです。

これは筋肉が弱ってる証拠。年齢によるものだから仕方がないかとあきらめてしまいそうですが、筋肉も鍛えようがあるようですね。

 

まとめ

まとめると、セックスの経験値と包茎の問題が大きいですね。

身体的な問題だけでなく、人によっては精神的な問題の方がより大きい。。

「ヤリチンになれ」とは言わないですが、セックスを必要以上に特別なことと認識しないことが重要。そして、精神的な問題面を克服するには、セックスをする相手・パートナーの協力必要不可欠ですね。

僕は初めてエッチした時、「え?もうイッちゃったの?」とは彼女から確かに言われましたが、「気にしないで。私、大丈夫だし」とも言ってくれたのが救いだったのかもしれません。確かに今でも、「我、早漏で候」なのですが、トラウマ・イップスにはなっていないし、今の彼女とファイティング(その言い方やめろw)する時でも、「早くイッちゃったらどうしよう・・」と不安に苛まれること自体はないですから。

ただただ、早くイってしまう・・・(←結局、早漏乙)

 

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は早漏の原因について、まず自分がなぜ早漏なのか「コレが原因っぽいな」という問題点を把握してもらえればなと思い、書きました。

「早漏を治したい!」と、はやる気持ちその前にまずは問題点を把握し、そののちに克服のための第一歩を進んでもらえればと思います。

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)